迷っている人へ


迷ってる人へ

今すぐ申し込んでください。

資料を取り寄せてください。

辞表叩きつけてください。

(責任は取り兼ねますので悪しからず。笑)

私は1999年4月単身渡米しました。

30歳の時です。

当時は「この歳で?」

と、この先どうなるのか未来は全く見えず

期待50%不安50%

全てを捨て0からの再スタートでした。

その日その日を必死に生きていた日々

悩んで落ち込んで不安だった日々

どうにかなるさ~とお気楽に過ごしていた日々

職場で何度もトイレにかけ込み泣いていた日々

認めてもらえず悔しい思いをした日々

認めてもらえてウキウキしていた日々

そんな泣いては笑い

いや、泣いて泣いて泣いて泣いて笑って

かな(笑)

そんな日々を無我夢中で過ごし

当初は1年間のつもりで渡米したはずが

気がつけば20年!

一つの大きな

私の人生の『1章』を終えて

日本へ戻って来た今

確信していることがあります。

『みんな』ではなく

『あなた』が

本当の自分でいることが

心地良いと感じれるライフスタイル

Should(すべき)ではなくWant to(したい)

で選択する人生を望むのであれば

普通はみんなしないよね

って選択も


『みんな』が右へ行っても

左へ勇気を出して

えいっ!と踏み出す

その先にしか見えない

その1歩を踏み出した者にしか

見えない景色があります。

それが見たかったら

是非、今すぐ

みんなと違っても

一歩を踏み出してください。

大丈夫。

踏み出して良かった!

と思う日が絶対に来ます!

(責任は取り兼ねますので悪しからず。笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メルマガ『超地味OLハリウッドへ行く』にて

私が『みんな』と反対方向へ踏み出した経験談などを書いています。

ご興味ある方はこちらからご登録ください〜!