緊張しない方法教えます


あなたは緊張しやすいですか?

人前で話すとき

試験の前

初デートの前

面接の時

講演会で

緊張しますか?

私は

実はすごく緊張する人です。

でも

この2つの話(方法)を知って

少しコントロールできるようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず一つ目


『スポットライト理論』

例えば大勢の前で話をする場合

イメージとして

大抵の人は

真っ暗な暗闇の中で

スポットライトを自分に向けてしまいます。

『話すこと忘れたらどうしよう』

『つまんないと思われたらやだな』

『実物は太ってると思われたらどうしよう』

などなど

自分自身に

意識が向いてしまいます。

このスポットライトを

相手(この場合は観客)に当てると

『どういう風に話したら皆んな楽しめるかな』

『このパートはちょっとゆっくりと話した方が理解しやすいかな』

などなど

話す内容や相手

に意識が集中するので


自分がどう見られるか

の心配が薄れ緊張が和らぎます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2つ目は

緊張した時に

自分の体の中で何が起こっているのか

体の仕組み

を理解しておくと役に立ちます。

と言ってもそんなに難しい 専門的な話ではありません。

例えば

アスリートに記者の人たちなどが

よく聞きますよね。

『緊張しますか?(しましたか?)』と。

トップアスリートであるほど

『いいえ』と答えます。

「緊張よりも興奮やワクワクの方が勝る」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと思い出してみてください。

緊張している時

どんな感じですか?

心臓がバクバクして

血流早くなって

胃がキュってなって

手汗かいて

みたいな感じじゃないでしょうか?

では

ものすごく興奮、ワクワクしている時

どんな感じですか?

あれ?

ね?

似てません?

そう

体の中で起こってる

感じる状態は同じなんですよ。

それを

緊張と取るか

ワクワクと取るか

それぞれの解釈次第

だったんです。

なんだ

私緊張してると思ったら

めっちゃ楽しみなんじゃん!

最初は無理くりでも

思うようにしていると

筋トレと一緒で

だんだんと”筋肉”がついてきて

緊張しにくくなる

のだそうです。

実は私もまだ筋トレ中。

でも大分”筋肉”が

ついてきたように感じてます。

緊張しそうになったら

是非試して見てください♪