ブラピとの出会い♡



今日のタイトルを見て おぉ! と思った方いらっしゃると思いますが ごめんなさい! ちょっとやっちゃいました(笑) 正確には ブラピとの出会い(あちらは作品の中) です。 残念ながらリアルでは 会ったことはないんですが 私にとっては、この「出会い」は 人生の「ワクワク」のトップ5 いや、もしかしたらトップ3に入るかも? ってほどの衝撃の出会いでした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まだインターンにもならない ”お手伝い”で雇っていただいていた時 初めて、あるプロジェクトに 参加させていただけることになりました。 お仕事の流れとして 例えば、映画であれば その映画の前編もしくは一部を まずは見せてもらいます。試写ですね。 見せてもらえる映像がまだない場合は 台本を見せてもらう時もあります。 資料として見せてもらえるものは 全て見せてもらい その作品を理解することから始まります。 そして アイデア→デザイン→制作へ と進んでいくわけです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いつものように 次に関わるプロジェクトの映像を見る という段階で 『エツコもおいでよ』と初めて呼んでもらい なんのプロジェクトなのか 全く何も知らないまま 皆さんの後を付いて行きました。 『マシンルーム』と呼ばれる 沢山のコンピューターやモニターのある小部屋の 片隅のモニターの前に、皆んな集まってました。 皆さんの頭の間の隙間から 私もモニターを覗き込むと 映画のシーンのような映像が流れ始めました。 なんの映画なのか どういうシーンなのか 全く分からないまま30秒ほど見ていると パッとシーンが変わり そこには ブ ブ ブラピのアップ!!! 当時、ブラピのファンだった私は もう凍りつきましたよ。 ブ ブ ブ ブラピの映画に関われるの?!! と。 周りの皆さんと同じように しら~~っと冷静な顔で見てはいましたが 実は 鳥肌ゾゾゾ~~~~! 心臓バクバクっ!! あの感覚 今でも覚えています。 これが 私の生まれて初めての映画の作品となり のちに、かの有名な?(笑) (注:当時の同僚と一部の友人の間でのみ) 『エツコ・ピット』(笑) を産み出すわけですが。

これについてはまた改めて書きますね~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 鰻の香りでご飯3杯いける みたいな この感動でその後暫くは 職場で辛くても耐えられた 気がします(笑) 小さくてもいいから ワクワクがどのくらいあるか 感じれるか、見つけられるか ”ワクワク感度” の高い人になれるかどうか に幸せ度は比例します。 皆さんの 人生「トップ3のワクワク』は何ですか? ではまた次回! LOLV♡


(↑メルマガより)

メルマガ登録はこちら